無職だけど美容院に行った結果wwwwww

公開日:  最終更新日:2014/09/07

curepeace

こんにちは、無益です。
梅雨明けから夏氏が本気を出したらしくめちゃ暑いですね。
こう暑いと俺氏の本気は出せないんで早い所落ち着いて貰いたいものです。
急激な気候の変化へ柔軟に対応する為にも今は戦略的無職が一番。
夏は力をためるターンっすわわ!!



そんな暑い暑い今日この頃。これからますます上昇していくであろう気温に少しでも対抗すべく、髪を切ってきました。

有職者の頃は切りに行く時間が勿体なくて伸ばしっぱなしになってましたが、今は髪の毛の成長に使ったエネルギーを偲ぶ時間が増えた為間隔的にはあまり変わってません。
にも関わらず、毎日これといって熱中する事が無いとウザったさがきわだってしまうんですよね。
全く無職も楽じゃあないぜ1!11!!!


と言う訳で美容院へ行く事に。

そういや、美容院はハードル高いって話を(主にネット上の特定層から)良く聞きますね。
確かに10代、20代の女性がワサワサ行くようなお店だと中々入り辛いですが、無益の場合は『メンズカット初回半額!』と書いてあった、どちらかと言えば中年女性向けのお店に飛び込んで以降、ずっとそこに通ってます。

オーダーも、ペーペー無職の自由主義者だったんで


「似合いそうな髪型ありますかね?」


と言ってみた所、これまでと全然違うけど周囲の評判も上々なスタイルに仕上げて貰い、以降ずっと「前回と同じ感じで」です。
こーいう美容院なら初回でも結構気軽に入れるんじゃないかなと。
メンズ割引とかやってる所も多いですし、そう言う所は男性向けカットも今風にしてくれますしね。





とまぁ色々美容院を利用する利点はあるんですけどねー。
やっぱ一番の利点は洗髪の気持ちよさ、これだね。絶対これ。

女性の場合、カットのみの場合はシャンプーは別料金だったりしますが、男性の場合は髪が短いからなのかカット料金のみでシャンプーしてくれる所が多いです。
そして、中年女性向けの小さなお店の場合、美容師さんは店長さん一人だったりする事もあるんですよね。
その下は、シャンプーしたり、掃除したり、パーマ掛けたりする補助さんが数名といった感じ。

補助さんにはパートの方が多いらしく、勿論20代女性も結構いるんですよね。
つまり、20代の女性が髪を洗ってくれるんですよ。
床屋だとうつ伏せになってOSSANがガシゴシやってくれますが、美容院の場合は仰向けになって女性が優しく洗ってくれるんですよ。

要するにこう言う感じな。




「背もたれ倒しますね~」
――はーい。

背もたれが徐々に倒され仰向けになる。
天井のライトが目に突き刺さるが、遮断用の薄い布を顔に被せられると障子越しに感じるような柔らかな光に変わった。

「お湯掛けますね~」
――はーい。

シャワーから温めのお湯がゆっくりと注がれる。

「熱くないですかぁ?」
――はい、大丈夫です。
「じゃあ流しますね~」

額に近い方向から、頭髪が心地いい水流で濡らされてゆく。
程良い刺激の温水は急速に緊張を和らげ、強張っていた身体から力が抜ける。


「頭持ち上げますね~」
弛緩しきった身体には頭部を支える力も無いが、髪を後ろで結んでいる緑色のワンピースを着た20代と思われる女性店員は事も無げに持ち上ると、後頭部に水流を浴びせた。
頭を支えられながら浴びる温水は非常に心地よく、脱力したと思っていた身体が更に蕩ける。

――(はぁァ……)

満遍なく頭部を濡らすと、今度は洗髪に入る。
白魚のような指(想像)の腹は頭皮を滑るように洗ってゆく。その触感は、深爪気味に整えられているのであろう指先を容易に想像させた。

「かゆい所はありませんかぁ?」
――な、なひィです…

すると、頭皮を洗う動作から頭部への指圧マッサージへと動作が変更される。
リラックスした頭皮への刺激が更なる快感へと押し出し、そして……


――(んほぉおおおっ! ぎンぼぢぃいいいっ!)





ってな感じ。解った? これもう解っちゃったよね!?!??!?!?!?
んほぉおおおおおおおおお!!!!

若い女性の囁きを堪能しながら洗髪頭皮マッサージを施され、更に髪まで切ってくれる。
それが美容院。もはや行かない理由は無い。

俗な頭皮スパ(想像)では味わえない、本物の悦がここにはあるのだ――

と言う事で無職の精神安定の為にも美容院に行きましょう。




今日の無益指数:-3
今月の累計指数:46

がんばれ、がんばれ♪
って囁きながら洗ってくれる美容院あったら週一で通う為に今すぐ労働する。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
ブログバナーをクリックするとこのサイトの有益度(ランキング)が解ります

コメントする

PAGE TOP ↑