無職だから記事を読む ~Amazonで本を買う前に最寄りの図書館の在庫を簡単チェック~

公開日:  最終更新日:2014/08/02

ka_riru_top

こんにちは、無益です。
無職なので読みたい漫画は近所のパチンコ屋で読んでます。
パチンコはしませんけどね!



Amazonで本を買う前に貸し出し状況をチェック「その本、図書館にあります。」

http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20140728_659798.html

< 要するに―― >
「その本、図書館にあります。」は、“Amazon.co.jp”で探している本が近所の図書館で借りられるかどうか簡単に調べられる「Google Chrome」用の拡張機能。

・“Amazon.co.jp”の“本”カテゴリの商品ページへ、当該商品が指定した図書館で貸し出されているかどうかといった情報を挿入してくれる。

記事を読む


SUGEEEEEEEEEEEEEEE!!!


何と無職に優しいシステム!!
こう言うのが欲しかったんだよ、こう言うのが……ッ!
どんだけ夢の技術なんだよこれェ!?!?!?

と思ったら、これは「カーリル」と言う図書館検索システムのAPIを使って居るんだそうです。
その検索システムを更に便利にしたのが「その本、図書館にあります。」なんだそうですね。

うーん、そもそも「カーリル」なんて未来ガジェットが存在していた事も知りませんでした。
無職こそ知らなきゃいけない知識だと言うのに! 無益のバカ! もう知らないッ!!


そういや、丁度今読みたい本がありましてね。
復刻版なのでブックオフにでも100円で売ってないかな~と思って探してたんです。
図書館で借りられるならそれに越した事は無いし、早速探してみました。


が。





ka_riru





ありませんでした。残念。
古すぎるのか、はたまたレアなのか。
もうずいぶん探しても発見できなかったので無職だけど新品で買おう。

労働厨だったころは小説もバカスカかったっけなぁ……うふふふふ。




しっかし、本当に便利ですねー。
図書館で借りてこようかとは思うんですが、図書館に行って検索するのがめんどくさいなぁとか思ってたんですよ。
まさかこんな便利な物があったとは……。
情弱は損ばかりのこの世の中、何とか情報の波に乗っかっていきたいもんです。ぶりぶり(うんこ)




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
ブログバナーをクリックするとこのサイトの有益度(ランキング)が解ります

コメントする

PAGE TOP ↑