無職のRSSフィードがエラーになっていた件 ~対処として記事内の文字を修正する~

公開日: 


こんにちは、無益です。
ワードプレスは手軽に最先端の技術を使えて嬉しいのですが、無益の手には余りまくりな毎日です。



そんな発展途上な無職ブログですが、作ってから一カ月強経った現在、ポツポツと暇つぶしに読んでくれる人がいるみたいで嬉しい限りです。
となれば、無職日記と言えども楽しんでもらいたいですし、目に留まり易くもありたいと思うのが心情と言うもの。

そんな訳でブログランキングブログ村に登録しているのですが――

最近、それらのRSSに最新記事が反映されていませんでした。

と言う訳で原因を調べて修正しました。
割と陥り易いのかな~と思うので対処法とか書いておきます。




RSSフィードを開くとエラーが出るので修正する

エラー内容

全てChromeで確認しています。

なーんかランキングの最新記事が更新されないなーと思いchromeでRSSフィードを開いてみると

rss_error


This page contains the following errors:

error on line 120 at column 37: Input is not proper UTF-8, indicate encoding !
Bytes: 0×1C 0xEF 0xBC 0x9F

Below is a rendering of the page up to the first error.


こんなエラーが出てました。
RSSはXMLなので本来は階層表示されているのですが文字列が並ぶばかりで全く階層化されていません。
という事で原因を探ってみます。


ちなみに、正常な時はこんな感じです。

rss_error3

綺麗に階層化(XML形式で表示)されています。



バリデータを使ってエラー個所を調べる

バリデータとは、バリデーションを行う機能、またはソフトウェアのことである。
バリデータでは、入力されたデータが仕様にそって適切に記述されているかを判断し、不適切な箇所があった場合にはエラーとして通知する。
HTML、およびCSSに関しては、W3CがWeb上で提供している「The W3C Markup Validation Service」がよく知られている。

引用:IT用語辞典-バリデータ


という事で早速、W3CのFeed Validation Serviceを使ってみます。

Feed Validation Service
http://validator.w3.org/feed/

Feed Validation Service

使い方は簡単です。
上記サイトに飛んで、自分のサイトのRSSフィードのアドレスを入力するだけ。
すると、エラー個所を教えてくれます。


rss_error2
143行目の3列目がおかしいみたいですね。
エラー個所が解ったので原因を調べて修正していきます。



エラーの原因はツイッターの引用

要するにUTF-8でエンコードしようとしたけどなんかおかしなったわって事です。
この該当箇所は先日の記事でツイッターを引用した箇所なのですが、ぱっと見だと何がいけないのか解りません。

rss_error_twi
ブラウザから見たツイッター画面のキャプチャです。



ツイッターからの引用です。
これはサイトに埋め込んでます。


比べてみても差異はないように感じるのですが、ツイッターの文章をテキストエディタ等に張り付けると?、~等の部分が文字化けします。
※上の引用は修正済み。


と言う事で、原因は記号が文字化けしていた為のようです。
ワードプレスから見た時は一応見えるのですが、これがRSSに表示されると文字化けしXML構文が正しく構築されない原因となっていたようです。



エラーの修正方法

エラー原因は文字化けと解りましたので、該当箇所を修正します。
エディタで該当箇所を完全に削除し、同じ記号に手動で修正。
これで問題なく表示されます。

今回の修正文字は「~、?、w」でした。
ツイッター等から引用する場合、波線等はそのままだとエンコードエラーを起こしてしまうようですね。
他の場所から引用した場合もそうだと思いますが、引用したりコピペする時は気を付けた方がよさそうです。
特に、予約投稿の場合はRSSに反映されるまで間があるので折角のサイト更新情報もPINGサイトに取得して貰えないかもしれません。




他にもGoogleで「くそむえき」と検索してもサイトが全く表示されなったり、大した事してないのにワードプレスの負荷が高かったりと色々調べる事が山積みです。
無職だけど長時間の作業は無職アイの負担がヤバいのでつらたんですわ。。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
ブログバナーをクリックするとこのサイトの有益度(ランキング)が解ります

コメントする

PAGE TOP ↑